『リーダーになる人のたった一つの習慣』

9月 30, 2010 by  
Filed under 未分類

今日も雨の中、お疲れ様でした。
今日は9/30です。給料日であるのと同時に、
第8期の最後の日でした。
明日からは、第9期がスタートします。
気持ちを新たに頑張りましょう。

先日、『リーダーになる人のたった一つの習慣』福島正伸著を読みました。
とても薄い本で、ストーリー仕立てになっているので、読みやすいです。
私の机の本棚に置いておきますので、興味のある方は是非読んでみてください。

その本は、プラスの言葉であふれています。
どれか一つは、皆さんの心にしっくりとくるものがあるかもしれません。
列記しますので、読んでみてください。

*****************************************************************
・成功者から学ぶべきことはうまくいかないことを
 なぜあきらめなかったかということである
・私たちは毎日、未来の種をまいている
・すべては自分から始まる
・無駄な努力はない、成果は出ずとも成長している
・上司はまず自分から動く、部下が動かなくても自分から動く
・上司は仕事を楽しむ、部下が仕事をしたくなるくらい楽しむ
・感謝する成功者はいるが、他人のせいにする成功者はいない
・部下が動いてくれなくても上司は部下を信じ、
 そして自分を信じて行動し続ける
・人を動かすのは恐怖、人を育てるのは尊敬
・人を育てるということは、人をやる気にさせること
・一緒に働く仲間は、一生涯の仲間として付き合う
・変わらないものほど、変わるときには大きく変わる
・二股の道、どちらに進んでもその先はまた二股の道
 夢を忘れなかった者だけが、夢にたどりつく
・どん底からドラマが始まる
・人はあらかじめ、どこであきらめるかを決めている
・あきらめない限り、人生には成功しかない
・夢は、すべての過去に意味を与える
・人を変えたければ、その人を感動させればいい
・満足感しか知らない人は変われない、感動を知って
 自分が変わればすべてが変わる
・今の心の状態は、今の人間関係を映したものである
・悩んでいる時間が長いほど、抜け出たところには強い信念がまっている
・もっとも大きな壁とは、自分の感情という壁である
・本当の戦略とはみんなが勝つ戦略である
・信頼できる仲間がいれば、乗り越えられない困難はない
・どんな仕事であってもそこから得られる最高の報酬は感動である
*****************************************************************

その本の結びで、著者は
「リーダーになる人に、たった一つ習慣にしてほしいことがある。
 ”人を変えたければ、相手を感動させ、一緒に感動することだ”」
と言っています。
鉄筋工事を通じ、感動を共有できる会社づくりがしたい!
前を向いて、がんばっていこう!

from keiichi

遅くまでありがとうございました!!

9月 24, 2010 by  
Filed under 未分類

お疲れ様です。平子です。今回は某食品工場S造工事を担当させて頂きました。

最初から最後までみなさんのご協力を頂きながら、最後の手間のかかる土間配筋を

終わらせることができました。この場もお借りしまして本当にありがとうございました。

振り返れば、基礎配筋は私の拾いが悪く、ベテラン大谷さんをはじめ現場でうまく合わせて頂きベースパック内の

納まりを綺麗に納めて頂きました。さすがEKSの知恵袋的な存在です。

職長吉田さんには、自分の仕事の合間をみて拾いの助で基礎配筋の参考リストを作って頂き大変に参考になりました。

腰壁配筋も工程が1日で、投光機を付けながら21時頃まで職長西原さん、江口副工場長と遅くまで配筋してもらいました。

そして、最後の大物の土間は、職長佐藤さんに大変に助けて頂きました。全体をまとめ、各実習生8名に指示を出し

疲れている中、コミュニケーションを取りながら明るい現場環境創りをして頂きました。

小林さんと幸樹くんには手間のかかる排水溝周りを現場加工で綺麗に納めて頂きました。

職長横山さんも自分の現場を終わらせてから実習生7名を引き連れて、手伝いに来て頂き本当に助かりました。

また、社長も現場に来て頂き夜食を全員分に買ってきて頂きました。某牛丼は初めて食べましたが美味しかったです。

また、排水溝の地組提案もありがとうございました。置くだけなのでかなり時間短縮になりました。

細越工場長には、拾いミスで何度も対応して頂き迷惑をかけました。また、すぐに対応して頂き大変助かりました。

会長と運転手の浪平さんにも遅くまで運搬や片付けをして頂きありがとうございました。

職長古川さん、西原さんも前日当日に大丈夫か?!手伝いに行くよ!との声を掛けて頂きとてもうれしく思いました。

急な運搬、加工変更、溶接に対応して頂いた加工場みなさんにも感謝します。

現場のみなさんからアドバイスを頂いたり気遣いもありがとうございました。

みんなのおかげで、工程が厳しい中でもお客様の要望に応えることができました。ありがとうございました。

この仕事を通じて1番に感じたことは、改めて良い職場に自分は居ると思いました。

また、職長の仕事はとても大変だと身をもって実感しました。

今後も、お客様の厳しい要望にも誠意を持って応え続けて行けばきっとお客様からも

鉄筋工事はEKSに頼むよ!!とたくさん指名されると思います。

誠意を持って一所懸命、とても大変なことです。しかし、EKSの原点でもあり目指すべきところは

ここにあると思います。

遅くまで作業をして頂いた方々へ ありがとうございました。 

リニューアル

9月 24, 2010 by  
Filed under 未分類

今日はなんとか雨も降らず持ちこたえました。
日に日に秋らしさがましてくることでしょうね。
寒さ対策を万全に、安全作業をお願いします。

さて、今日はM建設のリニューアル部門の災防協に出席してきました。
防水のやり替えや外壁の塗装などがメインではありますが、
工場内など躯体の工事も多少はあります。
エコというキーワードから、ますますリニューアルなどの
工事の需要は高まると思われます。
M建設のW所長とお話をしましたが、やはりリニューアルの工事では
多能工が求められている!とのことでした。
それほど大きい工事はなく、鉄筋と大工、鳶などを別々に発注してしまうと
人的物的ロスが多すぎることが理由でした。
すべてをこなせる職人さん=多能工が求められています。
以前、経営の勉強でご縁をいただいた水谷工業の京極社長も
同じことを話してくれました。
私自身、頭では理解はしていたものの、行動には移せてはいませんでした。
やはり行動に移せるかどうかが企業の成否を分けるように感じます。
今年も経営方針の発表を行います。
EKSの未来を一緒に創っていこう!

明日も安全作業でがんばりましょう!

from keiichi

ありがとう

9月 23, 2010 by  
Filed under 未分類

昨日は真夏日、今日は大雨で11月上旬の気温と

気温差が激しいなか、いつも一所懸命仕事をしてくれている

社員さん、協力会社の皆さん本当にありがとう。

昨日は、何時までかかっても終わらせなければならない

食品工場の増築現場をみんなで支えあっておさめてくれて本当にありがとう。

おとといの晩に捨コン、昨日の朝から墨出し、

掘削のレベルも間違えており、朝からユンボが動くという

本当に突貫工事ならではの悪条件にも関わらず、

本当に先頭になって現場をまとめてくれた平子常務、

常務を支えてしっかりと現場をまとめてくれた佐藤さん、

関幸樹くん、小林さんに感謝です。

そして何よりも、その状況を知って、17時に現場が終わってから駆けつけてくれた

横山さん、そして実習生のみんな、本当にありがとう。

また、現場の事をずーっと心配してくれて、気にかけてくれた古川さん、西原さん

おかげで何とかまとめることができました。

材量が足らなくなり、急きょ材量を運んでくれた浪平さん、

20時ごろ、僕からの電話で急きょ加工をしてくれた細越さん

(古川さんは加工も手伝ってくれたようで)、

その材料を運び、片付けまで手伝ってくれた会長、本当に

本当にありがとう。

今回の突貫工事で、EKSの一体感を感じました。

みんなが大変な状況の中でも仲間を気遣い、支えあっている姿に

本当に感動しました。

手配の関係上、次の日に支障をきたすので、今日はいいよと

いわれても、心配し続けてくれたみんなに本当に感謝です。

名前をあげていないけれど、きっとみんなが同じ方向を向き、

何とかしたいという気持ちでいっぱいだったと思う。

EKSは本当に素晴らしい会社です。

日本全国のお客様に叫びたいです。

ありがとう。

from   keiichi