進歩

4月 29, 2011 by  
Filed under 未分類

昨日、鉄筋の加工機械を製作しているT社の工場見学に組合の仲間4名といった。
埼玉県の草加にある東京工場、もとは工業団地だったようだが、今では
住宅街の中にある製造工場といった様子だった。
T社は50年の歴史のある会社であるが、周りからは敷居の高い会社だとか、
メンテをするよりも、新品を売りつけるような会社だという印象が
あったのは私だけではないと思う。
しかし、T社も変わろうとしていた。(というより変わっていた)
250人ほどの社員が、お客様の意見を参考にしい機会を製作しようとしている。
経営用語で言うならば、
プロダクトアウト(会社がつくりたいものをつくって、お客様へ)から
マーケットイン(お客様のほしいものを会社がつくる)へ。
そして、グローバルな展開を模索し、動き出している。
建設業の中の鉄筋工事、鉄筋工事の中の加工という位置づけから
加工場は製造業という位置づけをすることで、建設業より進んだ
製造業の管理手法を導入する必要性を強調するとともに、
製造業として海外への足掛かりをつくりたいという狙いが見えた。
機械も目覚ましい進歩をしている。
お客様の要望を取り入れた機械づくり、そして国内だけの
基準からグローバルな基準へのシフトによって、
新たなステージに張ったように感じた。
遅ればせながら、建設業界はIT化を迎える。
ゼネコンだけのIT化ではなく、専門工事業者も含め
業界すべてのIT化が目の前に来ている。
がんばろう鉄筋工事業、がんばろうEKS、がんばろうみんな!

※ちなみにT社の最新機器は、
荷札にQRコードがあり、加工者は荷札をバーコードリーダーに
かざす、そうすると自動で機械が設定され、そこに材量を投入する。
本数が設定本数に近づくと、警告して知らせる。
切断も加工も機械が自動で長さや形状を設定するため、
間違いがなくなるとともに、段取り変えが格段に速くなる。
一品生産といわれる建設業、段取り変えのロスを格段に減らす
すごく画期的な商品でした。
近い将来、フルオート(ロボット)の時代が必ず来る!

工藤桂一

出来ると考えると、、、

4月 27, 2011 by  
Filed under 未分類

昨日の勉強会で
社員さんとの距離感について考えた。
川崎の現場を担当するN職長から1分でもいいから
現場に来たら、状況が分かると言われた。
乗り込みの次の日だったこともあり、気にかかってはいたが、
時間がないと言い訳をしている自分がいた。
でも、1分でもいいんだ!と思えば、自然と足が動く。
現場に行ったら、2~3時間はいなければ、、、
お客様との話をしなければ意味がない、、、、
これもやろうあれもやろう、、、などと考えるのと、
たとえ1分でもいいから顔を出そうと考えるのとでは
同じ時間に追われた状況でも、結果は正反対になった。
何事もまずは、結果を決めることが大切だ。
行くか、行かないか?
行くと決めれば、必ず行ける!
1分かもしれない、、、でも必ず行ける!
1分しかいられなかったと考えるか、
1分いることが出来てよかったと考えるか?
考え方次第で、人はなんでも出来る。
そんなことを感じた1日でした。

工藤桂一

社内勉強会

4月 27, 2011 by  
Filed under 未分類

昨日は社内勉強会でした。
参加してくれた皆さんありがとう。
笑いあり、涙あり、、、、
全員が一歩、また一歩と成長してくれて
いることに感謝した晩でした。
TS君は、自分が親方から指示されたことを
仲間に指示しましたが、うまくいきませんでした。
確認不足だった自分を責め、涙していた姿に
成長を感じました。
仲間の失敗を自分の責任と認識できたこと
こうやって自分が源と考えることで
人は成長していくのだと感じました。
そして、それを見守る仲間の存在が素晴らしかった。
TS君が自暴自棄になりそうな時、そばにいて
声を掛けてあげたくれたSU君、TF君、KS君、TM君。
本当にありがとう。
君たち5人が間違いなく未来の鉄筋業を創っていく。
そして、そんな5人を親のようにみまもってくれた
先輩の皆さん、本当にありがとう。
こうして本音で話が出来るのもEKSのいいところだよね。
最近は話が出来てなかったと痛感した晩でした。
でも、ホントにいい会社だと思う。
実績を残してくれるNさん、
加工を商品にしたらと提案してくれたYさん、
S社から最高の品質とお褒めの言葉をもらったYさん、
今日の勉強会で学びを得たと発表してくれたKさん、
遠くの現場でもお客様の心を鷲づかみにしてくれたSさん、
TS君をなだめ話の輪に戻してくれたHさん、
静かにみんなの話を聞き、加工に情熱を傾けてくれるEさん、
いつも私とみんなの間を取り持ってくれるHさん、
本当にありがとう。
皆さんが
日本の、そして世界の鉄筋工事を創っていきます!
なにからでも得ることはできる!
そう考えるか、考えないかは自分次第だから。

工藤桂一

“頼れる男No1!”

4月 25, 2011 by  
Filed under 未分類

先日のトップマネジメントミーティングで
新たなルールが決まりました。
題して、“頼れる男No1!”

具体的に稼働が決定したのは、若手!
先週の1週間だれひとりとして、遅刻・欠勤することなく、
先輩よりも先に集合場所に来る!という約束を
見事に達成してくれました。
(当たり前のことをやり続けることで
   頼れる男になってもらうプロジェクト)
年間52週あるので、各週見事約束を達成し、
頼れる男集団になった週ごとに、
ワンピースの単行本を1冊プレゼント、
万が一約束を破ってしまった人がいた場合には、
その人がワンピースの本を購入!
現在、私の買った第1巻が詰め所に輝いています。
この先も、頼れる男たちが約束をしっかりと守り、
私がワンピースを全巻そろえることを願っています。

また、親方・加工場長に対しても
歩掛り(予算)をしっかりと守ることで
頼れる男を目指してもらうことになりました。
具体的な方法はこれからですが、
予算策定より親方・加工場長には携わってもらい、
しっかりと管理をしてもらうことになりそうです。

何事も、工夫次第、考え方次第で楽しく、
出来ると思います。
当たり前のことを続けるのは大変なことです。
みんなで知恵を持ち寄り、楽しく続けることで、
素晴らしい成果が得れることを期待しています。

暑くなってきました。体調管理に十分に気をつけて、
今日も残りの仕事、頑張ってください。

工藤桂一

EKS虎の穴

4月 8, 2011 by  
Filed under 未分類


今日は風の強い一日でした。
突風の中でもがんばってくれた皆さん、
今日も一日お疲れ様でした。
明日、天気は下り坂のようですが、体調に気をつけて
頑張っていきましょう。

さて、昨日は若手勉強会でした。
久しぶりに私が講師をさせてもらいましたが、
やはり教える側の方が勉強になるなあと
毎回感じます。

昨日はいつもとは趣向を変え、
漫画のテキストを使っての勉強会でした。
漫画の登場人物になりきって、
声を出して読んでもらうことで、
笑いも飛び交い、あっという間の2時間でした。

これまで勉強してきた
①L1・L2の調べ方
②カブリとあき
③基礎の種類
④端部と中央
⑤梁の継ぎ手の位置
を確認しながらの勉強会。
参加した若手からもだんだん身についてきた!という
意見があり、繰り返し行うことの重要性を
再確認し合えたと思います。

「後輩にどうやって教えるの?」という
一言に悩みながらも後輩のために考える
先輩の姿、恰好よかったです。

のこり、まだ17回ありますが、
ゆっくりでも確実に成長している姿に
心からありがとう!と思いました。

君たちがEKSの、そして日本の未来をつくる!

東日本大震災の募金活動報告

4月 6, 2011 by  
Filed under 未分類

3/11の東日本大震災から三週間が経過しました。
被災された皆さまのご冥福とお見舞いを申し上げます。

原発を含め、まだまだ予断を許さぬ状況です。
私たちの会社のある神奈川県内も燃料不足、水不足、
計画停電、放射能への恐怖、、、
さらに、消費マインドの減退による売り上げの激減など、
震災の直接的な被害よりも2次的な被害が
私達の会社にも大きな影響を及ぼしています。
建築資材も入りにくくなっており(幸い鉄筋はほとんど影響ありません)、
今後の首都圏の建築に大きな影響をあたえそうです。

私たちの生活にも制限があるとはいえ、被災地の方々に
比べれば何不住ない状況です。
社員のみなさんにも「今自分に出来ることをやろう」
と話をしてきましたが、私はチャンスに恵まれ
4/2.4/5の2日間、経営の勉強仲間とともに桜木町で募金活動に
参加することができました。
生まれて初めての経験でしたが、横浜の人たちの
心の温かさに触れることのできる貴重な体験でした。
ホームレスと思われる方が、自転車で募金箱の前にやってきて、
握りしめたお金を入れて下さったり、小さな子どもたちが
照れくさそうに募金箱にお金を入れてくれる姿に
感動しました。人ってすばらしいと心から感じました。

この2日間の募金活動で、約50万円もの支援を頂くことが出来ました。
ここで頂いたすべての募金は、赤十字に寄付させていただきます。
私たちにできること、まだまだ出来ることはある!そう感じました。
これからも前を向いて、頑張っていこう!
募金活動の詳しい報告をご覧になりたい方は、
下記のURLにアクセスしてください。
神奈川経営研究会:http://www.k-kk.net