ありがとう

昨日は真夏日、今日は大雨で11月上旬の気温と

気温差が激しいなか、いつも一所懸命仕事をしてくれている

社員さん、協力会社の皆さん本当にありがとう。

昨日は、何時までかかっても終わらせなければならない

食品工場の増築現場をみんなで支えあっておさめてくれて本当にありがとう。

おとといの晩に捨コン、昨日の朝から墨出し、

掘削のレベルも間違えており、朝からユンボが動くという

本当に突貫工事ならではの悪条件にも関わらず、

本当に先頭になって現場をまとめてくれた平子常務、

常務を支えてしっかりと現場をまとめてくれた佐藤さん、

関幸樹くん、小林さんに感謝です。

そして何よりも、その状況を知って、17時に現場が終わってから駆けつけてくれた

横山さん、そして実習生のみんな、本当にありがとう。

また、現場の事をずーっと心配してくれて、気にかけてくれた古川さん、西原さん

おかげで何とかまとめることができました。

材量が足らなくなり、急きょ材量を運んでくれた浪平さん、

20時ごろ、僕からの電話で急きょ加工をしてくれた細越さん

(古川さんは加工も手伝ってくれたようで)、

その材料を運び、片付けまで手伝ってくれた会長、本当に

本当にありがとう。

今回の突貫工事で、EKSの一体感を感じました。

みんなが大変な状況の中でも仲間を気遣い、支えあっている姿に

本当に感動しました。

手配の関係上、次の日に支障をきたすので、今日はいいよと

いわれても、心配し続けてくれたみんなに本当に感謝です。

名前をあげていないけれど、きっとみんなが同じ方向を向き、

何とかしたいという気持ちでいっぱいだったと思う。

EKSは本当に素晴らしい会社です。

日本全国のお客様に叫びたいです。

ありがとう。

from   keiichi

One Comment on "ありがとう"

  1. JPC判田 on 金, 24th 9月 2010 9:29 AM 

    工藤社長の投稿を読みながら、皆さんが次から次へと協力しあって行く現場が目に浮かんでくるようでした。

    鉄筋の音、さまざまな足音、親方の大きな声が聞こえ、目標納期に間に合わせるためのみなさんの動きが自然にひとつにまとまって行くかのようなシーンが目頭を熱くしました…

    こういう感動をもっている会社なんだって日本中のお客様に叫びたい!という工藤社長の気持ちをもっともっとお手伝いしたいと私の心も大きく動かされました。

    大きな成果、お疲れさまでした!
    2010の夏も終わったようですね…

Comments?