教えるということ。

10月 31, 2011 by  
Filed under 未分類 この記事を印刷する この記事を印刷する

新しい仲間が増えました。

萩原達也くん。
WECOME TO EKS!!!

人懐っこくて、すぐ輪の中に入ることができるのが特技。
そして、敬語が使えて気がきく。
素晴らしい!

トップマネージメントで「褒め褒めタイム」に参加できなかったので、
この場を借りて褒めちゃいました☆

新しいひとが入ると、
もちろんその人の成長が楽しみで、
教えていく職長の大変さを自分の事に照らし合わせて悩む。

今回は、若手の下に久しぶりに入ってきた新人くん。
若手が一緒に現場で組立ながら教える。
そして悩む。
そしてそして先輩の気持ちを感じる。

何て素晴らしいのでしょうか。

保育の仕事をしている時に、
実習生が入ると、
自分の成長のチャンスだと思っていました。
自分の考えを人に伝えたり、技術を教えたりすることは、
自分自身の考えや技術を振り返り、
改めて学ぶ事だと思うから。

チャンス到来ですな!(^^)!
そんなチャンスを運んできてくれた萩原くん。
ありがとう☆

若手3人組さん。
悩み抜いた結果は無からずでる!

職長さん、先輩方、
そんな若手と萩原君を見守って下さい。

歩掛かりの裏にある人を育てる気持ちを、
社長は分かっていますから。

tomo♪

Comments?